2017/10/26 19:00

納骨式のお供え物を準備しよう!選び方とは

納骨式とはなにか、ご存知でしょうか。納骨式とは、亡くなった人の遺骨をお墓に埋葬する儀式のことを言います。その際には、お供え用の生花のほかに、お供え物を準備する必要があります。しかし、一口にお供え用と言っても施主が用意する物と参列者が持参するものがあり、立場によって準備する内容が変わってきます。どんな種類の花がいいの?お供え物はどんなものがふさわしいの?など、詳しくは知らない、迷ってしまうという方も多いと思います。

今回は、納骨式にふさわしい生花やお供え物の選び方について解説していきたいと思います。

 
納骨のときにふさわしい生花とは?
納骨式では祭壇に飾る花が一対ずつ必要です。

祭壇の花は施主が準備する必要があるので忘れずに手配しましょう。

生花であれば基本的に花の種類は問いません。

ただし葬儀や墓参りでも禁忌とされるとげがあるバラや香りの強過ぎる花・花粉が付着しやすい花・すぐに花が落ちる物は避けます

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >