2017/09/20 12:55

【急な不幸でも慌てない】会社帰りのお通夜、どんな服装で行ったらいいの?【大人のマナー】

不幸はいつ訪れるかわからないものです。

勤務中に訃報を聞いて、会社の帰りにお通夜に向かわなければならない場合もあるかもしれません。

きちんとした服装を整える余裕がない場合、どのような服装を心がけたらよいのでしょうか。

男性・女性それぞれの対処法をご紹介します。

急な不幸があると、気が動転してしまうこともあるかもしれませんが、過度にあわてないためにも、この知識を頭の隅にとどめておくと役に立つはずです。

 
喪服がない場合はスーツでOK?
本来、お通夜や葬儀の場ではブラックのスーツなどを身につけます。

しかし急な不幸の場合は平服(地味な色彩・模様の服)でもかまいません。

スーツの場合は、濃紺やダークグレーでも問題ありません。

シャツは可能であれば白いものが適切です。

女性の場合は、男性と同様に濃紺かダークグレーのスーツやワンピースでかまいません。

できるだけ肌の露出を控えるのが基本です。メイクも薄くしてください。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >