2017/10/23 12:58

【告別式に参列する前に】確認する3つのこと

告別式の知らせは、突然やってきます。

招待状が届いてからゆっくりと準備できる結婚式とは違い、短期間で準備をしなければならないのが大変なところです。

慌ててしまいますが、まずは落ち着いて喪服や持ち物を確認しましょう。

普段から決められた場所に集めておくと、すぐに準備ができるので安心です。

社会にでると、告別式に参列する機会も増えることでしょう。どんな持ち物が必要かをきちんと把握しておきたいものです。

 
真珠以外の宝飾品はNG
告別式に参加することなったら、服装とともに悩むのがどんなアクセサリーを身につけたらいいのかということでしょう。

結婚式のお呼ばれのように、キラキラしたジュエリーをつけるのはNGです。

「涙の象徴」とも言われる真珠が、お葬式に最もふさわしいジュエリーです。

真珠の色は、白、黒、グレーであればどの色でもかまいません。

粒の大きさは、7~8ミリぐらいまでのものを選ぶと良いです。

ただし、2連や3連タイプは、「悲しみの出来事が重なる」という意味合いを持ってしまうので避けてください。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >