2017/09/18 12:13

【知らないと損する】永代供養墓・納骨堂の費用【終活・生前予約】

先祖代々同じ土地に住み続けていた時代には、檀家であるお寺と強く結びつくことでお墓の維持管理、先祖の供養をしてきました。

時代が変わり転居することが多くなったり、少子化により家を継ぐ人がいなくなるとお墓を守っていくことが難しくなります。

今住んでいる場所の近くにお墓を建てるとしても多額の費用がかかります。

そこでお墓に比べてコストパフォーマンスに優れ、家を継ぐ人がいなくても遺骨を納められ供養をしてもらえる納骨堂と永代供養をご紹介します。

 

宗教のしきたりにとらわれることのない納骨堂
価値観の多様化や生活スタイルの変化により特定の宗教に属さない人が若い人を中心に増えてきています。

一方お寺も少子高齢化による後継者不足や檀家が減ることによって収入が減少するという問題を抱えています。

そこで近頃注目を集めているのが納骨堂です。納骨堂にはさまざまなタイプがあります。

遺骨を納めるだけのロッカータイプ、家族代々受け継ぐこともできる仏壇タイプ、タッチパネルで選ぶと自分の家族の遺骨が出てきて個人のお墓のようになる機械可動タイプなど。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >