2017/09/26 13:40

【お通夜のマナー】女性の服装にスーツはOK?インナーは?【身だしなみ】

通夜は「服装にかまわず、駆けつけました」との意味で、地味な平服でかまわないとされています。

むしろ、喪服で参列すると、死期を予期してあらかじめ用意していたかのように思われる場合がありますので注意が必要です。

最近は通夜だけに参列し、葬儀には出席しない場合に、礼を尽くすため喪服や礼服で出席する場合も増えました。

職場からそのまま駆けつける場合は、通勤着でもよいとされていますが、女性の場合、派手な服装のときは黒いシャツやカーディガンなどを間に合わせで購入して着替えましょう。

インナーなども派手なものを避けるなど、細かいところまで気を配りましょう。

 
一般参列者が和装で参列しても大丈夫?
着物が主流であった昔は、普段から地味な色の着物を用意しており、通夜に着ていくことが一般的でした。

現在はそのような着物を準備していることが少ないので、通夜の服装は洋装が一般的になっています。

通夜に訃報を聞いて一般の参列者として参列する場合は地味な服装であればよいとされています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >