2018/10/10 16:30

オードリー・ヘプバーンのファッション・映画・プライベートを写真約150点で見る、玉川高島屋で展覧会が開催

オードリー・ヘプバーン
オードリー・ヘプバーン
玉川高島屋で、10月16日から29日までオードリー・ヘプバーンの最も輝いていた50、60年代の姿を中心に捉えた写真展が開催される。

オードリー・ヘプバーン(1929〜1993)は、1953年に映画『ローマの休日』で銀幕の世界に舞い降り、アカデミー主演女優賞を獲得。その後も、『麗わしのサブリナ』や、『ティファニーで朝食を』、『マイ・フェア・レディ』などで絶大な人気を博し、女優としての地位を確固たるものにした。

mptvimages.com

本展は、ファッション・映画・プライベートの3部構成。カリフォルニアのMPTV社の全面的な協力を得て、同社が所蔵するフォトコレクションより、写真家のマーク・ショウ(Mark Shaw)やボブ・ウィロビー(Bob Willoughby)など、一流のハリウッドフォトグラファーによる、妖精のような彼女の若き日の可憐な姿を捉えた写真作品、約150点を展示。

「史上最高の美女」、「20世紀最高の美女」にも選出されたオードリー。永遠のファッションアイコンとして、今なお多くの女性たちから支持を集め続けている彼女のまだ見ぬ素顔がここに。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >