2018/03/21 19:00

コンピューター電子部品で作られたミニチュアのマンハッタン街。制作者はなんと17歳高校生






実は、本プロジェクトは学校のコースの一環で立ち上げられた。コースのトピックは「マンメイド」、人工物だったという。街について以前勉強をしていたのと、電子部品の廃棄についても最近学び始めたため、彼はそれらを一つにまとめてみたらどうかと思いついた。彼は以前からプリント基盤の見た目が小さな街並みみたいだと思っていたそうだ。制作期間は2017年6月末から9月末までの約3ヶ月。作品を学校で発表し、SNSにアップするとあっという間に話題となった。今後このような作品を作る予定はあるだろうかとメンクに聞いてみると、プランはあるとのこと。次はどんな都市か、はたまた全く違うものが電子部品でかたどられるのか、期待して待とう。

※本記事は (引用元:https://www.instagram.com/zaydmenk/https://wirelessbiscuits.wixsite.com/zaydmenk)に許可を得て、翻訳・執筆を行っております。

【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

カルチャー運UP。教養が身につく講座に行くと充実感あり。人生...もっと見る >