2018/04/06 16:10

エースホテルが日本初進出、2019年末開業。隈研吾監修で京都「新風館」をリノベーション

アメリカのエースホテル(ACE HOTEL)が、NTT 都市開発株式会社(以下、NTT 都市開発)とのパートナーシップによりアジア初進出する。2019年末、京都市中心部の「新風館」跡地に日本初の「エースホテル京都」を開業させる。

新風館は1920年代に建てられたの旧京都中央電話局を利用した商業施設で再開発のため、2016年3月に閉館。エースホテル京都のオープンは、その新風館跡地に完成する複合商業施設内で、ホテルの他飲食店や物販など商業テナントが入居する予定となっている。また、その外装のデザイン監修を建築家の隈研吾が手がける。

エースホテルは、創立当初より日本での開業を夢見てきたという。これまでにも、ビームス、ポーター、ミナミケンゾウ、エンダースキーマ、トラベラーズカンパニーなどを始めとする日本人アーティストやブランドとコラボレーションを行ってきた。

エースホテル 代表取締役社長のブラッド・ウィルソンは、「日本に事業を展開することは、私たちの長年の夢だった。京都の美と歴史に敬意を表しながら、世界に向けての繋がりと新しいカルチャーを育む空間を造るという、私たちの共通の夢の完成に向けて、NTT 都市開発や隈研吾氏を始めとする、名実ともに優秀なチームとパートナーシップを組むことは光栄であり身が引き締まる思い」と話す。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >