2018/05/11 14:00

あの「泊まれる本屋」にカフェ併設の新店舗が歌舞伎町にオープン! カフェのみの利用も可

BOOK AND BED TOKYO 新宿店が5月22日に開業
BOOK AND BED TOKYO 新宿店が5月22日に開業
泊まれる本屋「BOOK AND BED TOKYO」の5店舗目となる新宿店が、5月22日に、初めてカフェを併設してオープン。5月11日正午より予約を開始した。

©︎BOOK AND BED TOKYO 2018
不動産のセレクトショップ・アールストア(R-STORE)が「泊まれる本屋」をコンセプトに展開する「BOOK AND BED TOKYO」は、“読書をしてたら、いつの間にか寝てしまった”、そんな誰もが一度は経験した事があるであろう最高に幸せな「寝る瞬間」の体験ができるホステル。2015年11月、池袋にオープンすると、東京の新しいカルチャーとして海外メディアにも取り上げられるなど、世界的にも注目が集まる。セレクトショップ「1LDK」や、パジャマメーカー「NOWHAW」、ステーショナリーショップ「トラベラーズファクトリー」などとのコラボレーションなどでも話題となった。

©︎BOOK AND BED TOKYO 2018
5店舗目となる新宿店は、グラフィックデザインをSoda design、内装デザインをIndigo 軍司沙織、ブックセレクトはSHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS(SPBS)が担当。本棚の中にベッドが埋め込まれ、まるで本棚の中に眠るような構造が特徴で、蔵書は約2,400冊、館内には最大4,000冊収納可能な本棚が配置された。宿泊せずにデイタイムのラウンジスペース利用ができるデイタイムプランも、施設オープン翌日の23日からスタートする。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >