2018/05/26 19:00

彼女たちは何を見ているのか。志賀理江子「ブラインドデート」展公式ブック【ShelfオススメBOOK】

『ブラインドデート 展覧会』 志賀理江子
『ブラインドデート 展覧会』 志賀理江子
各ブックストアがFASHION HEADLINE読者に向けて「今読むべき1冊」をコンシェルジュ。毎週土曜日は、洋書を専門に扱う原宿のブックショップ「シェルフ(Shelf)」(東京都渋谷区神宮前3-7-4)が選ぶ書籍をご紹介します。



■『ブラインドデート 展覧会』志賀理江子

2017年6月から9月に、香川県・丸亀市猪熊現代美術館で開催された「志賀理江子 ブラインドデート」展の公式ブック。

1980年、愛知県に生まれた写真家の志賀理江子。木村伊兵衛賞を受賞した2008年から現在は宮城県に拠点を移し制作活動を行い、写真を通して自身と社会が交差する接点に生じる「イメージ」の探求を続けている。

国内の美術館では初となる個展「志賀理江子 ブラインドデート」では、2009年のバンコク滞在期に出会った恋人たちを撮影したシリーズ「ブラインドデート」に始まり、「弔い」「人間の始まり」「大きな資本」「死」などをめぐる考察と物語が、写真と約20台のスライドプロジェクターによるインスタレーションで綴られた。常に光り続けるプロジェクターの光源をあえて点滅させたアプローチは、生、暗闇と光、この世界に相反しながら同時に存在するものごとの隠喩だったという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >