2019/02/19 07:52

地方債は国債と比較すると利率が高く、比較的安心感も。地域発展にも貢献できる?

日本の自治体の評価は高い 地方債の発行は、あまり知られていません。国債ほど定期的に発行されていませんし、発行額も多くないからです。認知度が低い理由はそれだけではありません。実は人気があってスグに売り切れるので、国債のよう […]

日本の自治体の評価は高い

地方債の発行は、あまり知られていません。国債ほど定期的に発行されていませんし、発行額も多くないからです。認知度が低い理由はそれだけではありません。実は人気があってスグに売り切れるので、国債のようにPRしなくても良いのです。地方債は国債と比較すると、利率が高いことが理由です。例えば、平成27年12月に発行した第2回東京グローバル都債(円貨)の実績は期間3年で表面利率は0.12%でした。同時期に発行された個人向け国債3年固定型の利率は0.05%でした。スタンダード&プアーズの各付けは共にA+ですので、遜色はありません。こういった格付けは、投資の判断材料になります。自治体固有の信用力を表す評価BCA(※1)はaaaからcまでありますが、日本の自治体は「aa」「aaa」と評価されています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >