2019/02/19 07:52

香典はいくら包んだらいいのでしょう? 目安を教えてください。

香典は、通夜か告別式、参列時に持参 通夜か告別式のどちらかに参列する場合は、その際に持参します。通夜と告別式に両方とも参列する場合は、最初に参列する通夜に持参するのが一般的です。この場合は告別式に香典を持参する必要はなく […]

香典は、通夜か告別式、参列時に持参

通夜か告別式のどちらかに参列する場合は、その際に持参します。通夜と告別式に両方とも参列する場合は、最初に参列する通夜に持参するのが一般的です。この場合は告別式に香典を持参する必要はなく、受付の記帳だけで済ませます。「通夜」は一般的に使われますが、仏式の言い方で、神式では「通夜祭」、キリスト教式では「前夜祭」といいます。もし都合がつかずに、どちらにも参列できない場合は、現金を不祝儀袋に入れて郵送します。その際は香典だけでなく、お悔やみの言葉も簡単に添えて送るようにします。できれば弔電を打っておきましょう。
香典の金額に迷った場合は、周りの人と相談するか、自分の想定した額よりも若干多めに包むようにしましょう。最近では1人で香典を持参する場合、2千円、3千円といった金額は少なくなりました。ただし仲間数人との連名で1万円、2万円とするのは、見られるようです。香典は紫色か紺色の袱紗に包んで持参し、受付で取り出し、相手に自分の名前が読める方向にして渡します。香典、花輪、供物などを一切辞退する葬儀もありますので、念のため確認しましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >