2019/02/19 07:53

振り込め詐欺に注意! 年金受給資格が25年から10年に。その手続きと注意点

必要書類をもって年金事務所などに手続きに

日本年金機構から、この2月から7月まで、対象者に「年金請求書」が送られてくるので、それと住民票などの必要書類をもって年金事務所などに手続きに行きます。手続きが遅れても、受給権が発生していれば9月分までは遡って受給することができます。ただし、それ以前まで遡っての支払いはされません。
従来、国民年金の保険料は2年の未納で時効となっていましたが、平成27年10月から来年9月まで、申し込みをすれば過去5年に遡って支払いをすることができます。また、任意加入という制度もあります。65歳以下の人は任意加入をすることで年金額を増やすことができ、65歳以上で受給資格期間(10年)を満たしていない人は、最高70歳まで任意加入をすることもできます(この場合は10年に達した段階で終了)。今まで子育てに必死で、自分の老後まで考える余裕がなかったという人も、諦めないで少し余裕ができたときにちょっとだけ自分のために頑張っておけば、将来にわずかでも光が差してくるのではないでしょうか。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自信を無くしがちだけど、思っているほど状況は悪くないはず。...もっと見る >