2019/02/19 07:53

リタイヤ世代の方へ。家庭でオンライントレーディングをやってみませんか

証券会社への口座開設 先ず証券会社に口座を開設すること、これが第一歩なのですが必要書類や開設申込書が面倒と思ってそのまま放置する方も少なくありません。ここでは簡単にその流れを説明しますので、まず行動することから始めましょ […]

証券会社への口座開設

先ず証券会社に口座を開設すること、これが第一歩なのですが必要書類や開設申込書が面倒と思ってそのまま放置する方も少なくありません。ここでは簡単にその流れを説明しますので、まず行動することから始めましょう。

  1. オンライン証券会社を選択する。
    選ぶポイントとしてはツール(*1)が充実しているか否かより、「手数料比較」が単純で分かりやすいでしょう。手数料比較はウエブサイトでいつでも閲覧できますが、証券会社により意外と取引手数料差があることが分かります。また取引額により微妙に手数料が異なるので1回の取引でどの程度の金額を動かすのか、その頻度などを考えて慎重に判断しましょう。
  2. 選択した証券会社に口座を開設する。開設には住民票他が必要です。
  3. 投資資金を開設した口座あてにお金を振り込む。
  4. 取引ツールをダウンロードした後NISA,特定など選択、投資開始。

(*1)証券会社により呼称は変わりますが、口座開設が承認後送付されたログインID、パスワードを使いリアルタイムで株価が表示される取引ツール等を手順に従いダウンロードすれば、取引や金融商品の組み合わせ、株式などの保有明細、市場のニュース、銘柄情報など様々なサービスを無料(一部有料)で見る事が出来ます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おおらかな気持ちで楽しく過ごせそう。アフター5はグルメマッ...もっと見る >