2019/02/19 07:54

家計簿プロジェクト① 初めての家計簿は大変なことの連続!!

☆ ☆ ☆

<Aさんの回答>

品目別になっていて、分かりやすいところで、尚且つ、大判の家計簿なので、2行にわたって書けるところです。書く分量が多いため、助かっています。「あ!!間違えた!!」という場合でも、修正テープマーカーで消すという煩わしさが無く、付け足して書き加えればいいので、とても楽です。全体的にアバウトな作りに出来ている家計簿なので、アバウトでいい加減な私にとても向いています。
また、家計簿の下にメモのスペースがあり、そこに日々のことを書き込むことにより日記代わりになり、大変重宝しています。その日に何が起こったかを書くことで、何故その日やその前後に、その買い物をしたのか?何故その値段で買ったのか?何故その買い物の必要性があったのか?等の分析が一目で出来ます。

☆ ☆ ☆

【FP宮崎から家計簿を続けるためのポイントのアドバイス】

  1. 「品目別に分類するのが大変」
    家計簿によっては、細かく分類できるようになっています。書き方の例を見ても、副食>野菜>大根>258円 といったものが多いです。
    買ったものを一つ一つ書くのは大変です。“つけるからには細かくつけて、ちゃんとしたい”という方は、見本通りに記入してください。
    無理そうな方は、もう少しまとめて記入されると良いでしょう。副食>野菜 258円 でも、副食 258円でも。但し、レシートは取っておいてください。
    Aさんは運命の家計簿に出会ったということですが、出会えていない方は、自分に合った家計簿を作ることもできます。家計簿は自分の備忘録です。何処かに提出するものではありません。品目を変えたり、メモ欄をつけ足したり、手持ちの家計簿を自分流にアレンジして「運命の家計簿」を作ってください。きっとAさんのように、つけるのが楽になると思います。

<FP宮崎から相談者への 1カ月目の気づきポイント>

  1. 家計簿をつける習慣を身につけてもらう
  2. 自分の収支を把握していないという自覚を持ってもらう
    銀行口座から、1か月に何回かお金を引き出していると、20万円の収入なのに、20万円以上引き出していても気がついていないことがある。これは赤字!!
  3. 使途不明金を無くす(減らす)ことを心がけてもらう
  4. 自分がいかに無計画に支出していたかということを自覚してもらう
  5. お金の出入りに関心をもってもらう


【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

部屋の模様替えをしたり、インテリア雑貨を購入して、生活空間...もっと見る >