2019/02/19 07:55

単身者の引っ越し。業者に頼むべき? それとも自力でできるもの?

意外と差額は少ない? 自力の引っ越しと単身パック ■自力の引っ越し   自力での引っ越しの場合、軽トラのレンタカー代やガソリン代、荷物の梱包に使うダンボールや梱包材、友人などに手伝ってもらう際に支払う謝礼などの […]

意外と差額は少ない? 自力の引っ越しと単身パック

■自力の引っ越し

 
自力での引っ越しの場合、軽トラのレンタカー代やガソリン代、荷物の梱包に使うダンボールや梱包材、友人などに手伝ってもらう際に支払う謝礼などの費用がかかってきます。
 
もちろん距離や荷物量にもよりますが、同じ都道府県内など近場の引っ越しの場合でレンタカー代とガソリン代が合わせて10,000円、新品のダンボールや梱包材が合わせて5,000円、手伝ってくれた人に対する謝礼が1人5,000円程度と考えると、友人2人に手伝ってもらった場合は、おおよそ25,000円で引っ越しができることになります。
 
ダンボールはスーパーからもって来るからタダ、と考えている方、多くのスーパーでは、「このダンボールは買い物をした人のためのもの」と注意書きがされています。
 
「買い物を入れるのに必要な分以上は持っていかないで」というわけです。もらうことができたとしても、強度が不足していたり、使いにくいサイズであることが多いのです。
 
また、友人がたくさん手伝いに来てくれるのは嬉しいことですが、その分謝礼が増えて業者に頼む費用と変わらなくなってしまっては元も子もありません。冷蔵庫や洗濯機を運ぶために、自分と最低限1人は手伝いが必要ですが、多くても2、3人来てくれれば十分過ぎるくらいです。
 

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >