2019/02/19 07:55

NISAとETFを組み合わせるなら、冒険せずに「ちょい勝ち」を狙って堅実な運用を

「ちょい勝ち」しそうな固めの商品を選択しよう

もちろん、ETFで分散投資されているので、収益はどれもこれも似たり寄ったり、可もなく不可もなく、といったところが予想されるかもしれませんが、100種類もあるとやはり差がでます。誰もが一番大きな収益を上げたものを期待しますが、「大きな収益を上げる=価額が上昇する≒価額の振れ幅が大きい≒下落幅も大きくなる可能性がある」、ということになります。
一日中株価ボードに張り付いていることはできませんし、ストレスなくお金を育てたいですよね。それならば、若干面白味に欠ける、ワクワク感はちょっとないかもしれないけど「固い」と思われるものをNISA口座で運用することをお勧めします。

冒険したいならNISA口座以外で

一発大きく収益を上げたい、と思って、例えば価額の上下幅が大きい新興国ものに投資をするなら、上がったときよりも下がったときのことを考えてNISA口座以外で行いましょう。もしも損失が発生したときには、収益が出たファンドの利益から控除することができます。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

五感を生かした実用的な趣味が楽しい日。料理やアクセサリー作...もっと見る >