2019/02/19 07:55

〈リタイアメントプラン〉①リタイア後のプラン、まずは把握したい3つのポイント

もしものときのお金が抜け落ちている

さらに、リタイア生活のお金を考えるときに、「もしものときのお金」が抜け落ちていらっしゃる方が少なくありません。例えば、病気になったとき、介護状態になったとき、さらにはお葬式のお金などです。特に介護状態になったときのお金は、いざ介護状態になったときに施設での介護を望むのか、自宅介護を望むのかでも、見込んでおくお金は異なってきます。
ちなみに、昨今は、リタイア生活を海外でというご希望も多いのですが、海外でのゆったりした生活は思い描いても、海外で病気になったら海外でどこまで治療を受けるのか、日本に帰国して治療を受けるのか、そして最期の時は?それらにかかる費用は?まで見込んでいらっしゃる方ばかりではありません。これらを見込んでいないと、いざというときに進退極まる、つまりお金的に行き詰ってしまうこともあるのです。

 

ご自身の場合はいかがでしょうか?これらの3つのポイントをふまえながら、まずは「自分の場合は?」と、リタイア後の生活を具体的にイメージしておきたいものです。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >