2019/02/19 07:56

住宅ローンの返済方法、「元利均等返済」「元金均等返済」のどちらがお得?

元利均等返済

総返済額は、元金均等返済の方がお得になる

借入金3,000万円で金利1.5%、返済期間を30年として試算した場合(下図)、2つのタイプを比べると、元金均等返済の方が総返済額で約50万円お得になります。ただし、返済開始当初の月々の返済額は元利均等返済に比べ1.7万円程度高くなっています。このケースでは、当初の月返済額である約12万円の支払いが可能であれば、元金均等返済の利用を検討しても良いでしょう。

返済方法の違いによる総返済
※借り入れに関する諸費用等は考慮していない

「元金均等返済」は「元利均等返済」より総返済額が少なくて済みますが、返済開始当初の負担が重くなります。夫婦二人だけの家庭や、お子さんがまだ小さい家庭などで、前半の負担に耐えられる家庭は元金均等返済を検討しても良いでしょう。この場合も必ず試算をしてもらうことをお勧めします。返済タイプも損得だけでなく、将来のライフプランを考慮して選択することが有効です。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

目的が同じ仲間を集めて、グループ活動を始めてみよう。趣味の...もっと見る >