2019/02/19 07:56

家計簿プロジェクト② お金との付き合い方が見えてきた!!

 

【FP宮﨑から家計簿を続けるためのポイントのアドバイス】

② 趣味やレジャーに関しては、その内容を費目別に分けないやり方がお勧めです。
例えば、温泉旅行に行った場合、交通費・昼食代・観光施設への入場料・・・・
一つ一つ家計簿につけることを想像すると楽しめなくなります。
ここはザックリ、「出発前の残高-帰宅後の残高」を温泉費用として記入するのです。
お盆休みやお正月に帰省する方は、このやり方で昨年と今年の比較も出来ます。

 

<FPから相談者への 2か月目の気づきポイント>
③ つける習慣はOKでしょうか。
④ 無駄遣いの自覚を持ってもらう
レシートに必要な消費は〇 無駄遣いだった消費に×でチェック
(欲しかったもので無駄ではない消費は△)
貯められない人は、用事もないのにコンビニに行く傾向があります。
この方法だと、「要らなかった」という反省材料になります。
⑤ 良質のものが安く手に入るお店探しや、ちょっとした工夫で節約は可能です。
無理をしてケチケチしても続きませんし、楽しくありません。お金に対して興味を持つことで、上手く付き合うことの大切さを知ってもらう。



【関連ニュース】
今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >