2019/02/19 07:56

 ①「子どもの交際費」もあなどれない。

高校生になり、お小遣い額アップ。お小遣いの範囲をどこまでにするかの取り決め 高校に入学し、お小遣いの金額を5,000円にアップしました。娘を納得させる額にするため、金融広報中央委員会「子どものくらしとお金に関する調査」の […]

高校生になり、お小遣い額アップ。お小遣いの範囲をどこまでにするかの取り決め

高校に入学し、お小遣いの金額を5,000円にアップしました。娘を納得させる額にするため、金融広報中央委員会「子どものくらしとお金に関する調査」の最頻値を採用。
お小遣いの範囲をどこまでにするかを取り決める際に、学業に必要なもの(ペンやノート等)と生きていくのに必要なもの(食費等)と交通費は親が出してあげるということにしました。

親の見積もりが甘かった。子どもの交際費が月額5万円!?

■甘かったこと:その1「文房具」
学業に必要な文房具は、そんなに消耗しないと思っていたのですが甘かった。赤色、青色、違う色と、思わず「またペン買ったの!?」と言ってしまったほど。塵も積もれば山となります。ですが、ペンの減りが早いということは、それだけ学習をしているということ(と思いたい)なので、レシートと引き替えで請求されれば渡していました。
 

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おおらかな気持ちで楽しく過ごせそう。アフター5はグルメマッ...もっと見る >