2019/02/19 07:56

外貨定期預金を始めたい!預ける期間はどのように考えたらいいでしょう?

預ける期間は円定期預金と同じように考えて 先日、近くの銀行の折り込みちらしを受取りました。 表面は「定期預金 金利優遇キャンペーン」のお知らせです。 スーパー定期1年/年0.10%/3年/0.15% (金利はすべて税引前 […]

預ける期間は円定期預金と同じように考えて

先日、近くの銀行の折り込みちらしを受取りました。
表面は「定期預金 金利優遇キャンペーン」のお知らせです。
スーパー定期1年/年0.10%/3年/0.15% (金利はすべて税引前)
取引残高1000万円以上~といった条件を満たせば、金利はさらに0.05~0.1%上乗せされます。
裏面は「外貨定期預金」の金利の案内です。
<米ドルの場合>
1か月:0.65%
3か月:0.80% 
6か月:0.90% 
1年:1.30% (普通預金 0.3%)
<豪ドルの場合>
1か月:1.30% 
3か月:1.45% 
6か月:1.50% 
1年:1.70% (普通預金 0.4%)
このように表示されると一目瞭然です。外貨定期預金が魅力的に見えてきます。
外貨定期預金も円定期預金と基本は同じです。利息には復興特別所得税を含め20.315%の税金がかかります。預ける期間についても、1年間は使う予定が無いなら1年定期に~という考え方です。でも違いを知って注意点を押さえることは必要です。今回は、このちらしの例を使って考えたいと思います。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

静かな情熱を持って、取り組める日。好きなアーティストのライ...もっと見る >