2019/02/19 07:48

家電製品。つけ放しと小まめなon-offはどちらがお得?

エアコンは製品の調整力におまかせで 一般に電力を多く消費する家電製品といえば、エアコンやこたつ、ホットカーペットのように熱を出して部屋を暖める(夏は冷やす)ものと言われます。   これはスイッチを入れてから一定 […]

エアコンは製品の調整力におまかせで

一般に電力を多く消費する家電製品といえば、エアコンやこたつ、ホットカーペットのように熱を出して部屋を暖める(夏は冷やす)ものと言われます。
 
これはスイッチを入れてから一定の温度に到達するまでに大量の電力を使うのが特徴。設定温度に到達してからはそれほど電力は使いません。
 
ですから部屋が温まったからと言ってスイッチを切り、また冷えたからとスイッチの入れるような小まめなスイッチの切り替えは、一番不経済な使い方になるのです。
 
また、電気代を気にして弱風運転にするのも実は逆効果。風を弱にキープするための余計な電力がかかってしまうからです。エアコンは冬なら20℃、夏は28℃が最適な設定温度。それ以外はすべて自動調整するのが一番効率的な利用法と言えます。
 

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仕事で結果が出やすい日。今の作業に一区切りつけて、これから...もっと見る >