2019/02/19 07:48

食器洗い乾燥機と手洗いはどちらがお得?

コストパフォーマンスは食器洗い乾燥機の勝ち! 財団法人「省エネルギーセンター」の報告によると、1日2回、手洗いをした場合の年間コスト(ガス代と水道代)は22,080円であるのに対し、同じく2回食器洗い乾燥機を稼働した場合 […]

コストパフォーマンスは食器洗い乾燥機の勝ち!

財団法人「省エネルギーセンター」の報告によると、1日2回、手洗いをした場合の年間コスト(ガス代と水道代)は22,080円であるのに対し、同じく2回食器洗い乾燥機を稼働した場合のコスト(電気代と水道代)は14,020円。
 
一年で8,060円の節約になると公表されています。これによって同じ条件の場合、コストパフォーマンスでは食器洗い乾燥機に軍配が上がるのは明らかです。ではなぜそんなに便利な機器の普及率が、欧米に比べて35%と低迷しているのでしょうか?
 

普及を阻む、清潔な日本文化。

この普及率を阻む一番の原因は、常にすっきりと片付いた空間を好む、日本人の清潔感にあるとも言われています。
 
二人ぐらいの朝食時に出る使用済みのマグカップやトースト皿・・・この量のためにわざわざ食洗機を回すより、ちゃちゃっと洗ったほうが早い、という考え方です。
 
実はこの段階で、食洗機を多く利用している欧米人なら、ちゃんと食洗機の中に汚れた食器を入れて、運転せずに出勤。「食器洗いは、食洗機がいっぱいになったら運転する」と考えるのです。
 
また、茶碗や湯のみなど、個人所有の食器を持つ日本人は次の食事にも自分の食器を使いたいですから、すぐに洗って常に清潔にスタンバイさせておきたいのです(欧米にはあまり食器の個人所有の考え方はありません)。それが普及の大きな妨げになっているのです。
 

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やる気と根性がある日。何事も逃げずに、正面から立ち向かうと...もっと見る >