2019/02/19 07:48

〈ノマドワーカー〉“可動産”への投資が、自由な働き方を実現するのです

“ノマド”的なスタイルですか。

ノマドワークというと、カフェを点々とするという小さい規模で語られがちですが、私が目指しているのは地球全体を仕事場にすることです。10代の頃から旅行がとにかく好きだったので、どうにか旅を中心にして生活しながら働くことができないかと考えていました。思い立ったときにいつでも海外に飛び立てるようにということを考えると、在庫を抱えたり、固定費がかかる店舗や大きなオフィスを構えて社員を何人も雇ったりということとはあまり向かないわけです。「今月も80万、来月も80万」という具合に経費がかかると、自由を奪ってしまうと思ったんですよね。とにかく固定費を下げることを考えた結果、たどり着いたのが、今の知的生産の仕事なんです。

旅が多いということですが、住まいはどうしているんですか?

ずっと賃貸です。

家を買おうと思ったことは一度も?

一度だけあります。出版社勤めをしていたときに、会社の先輩に薦められて物件を観に行きました。見栄を張って山手線沿いの7、8000万くらいのかなり高めのマンションを見学しに行ったのですが、ローンの年数を見て目が覚めました(笑)。当時はまだ20代だったので、30年ローンで計算された記憶があります。「30年も同じ給与水準でいることを大前提に、支払いスケジュールを組まれるということ自体が異常」だと思ったんです。資産を持つというのは大事な考えだと思いますが、私は不動産ではなく“可”動産に価値があると思っています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

他人にふりまわされず、精神的に落着いて過ごせる日。困ってい...もっと見る >