2019/02/19 07:48

個人型の確定拠出年金、運用成績がマイナスに!途中でやめられる?

運用成績がマイナスになる場合とは? 確定拠出年金で運用できる商品は、大きく2つのカテゴリーにわけられます。1つは「元本確保型」。このカテゴリーの運用商品は、マイナス金利の昨今、それほどは増えませんが、もとのお金が基本的に […]

運用成績がマイナスになる場合とは?

確定拠出年金で運用できる商品は、大きく2つのカテゴリーにわけられます。1つは「元本確保型」。このカテゴリーの運用商品は、マイナス金利の昨今、それほどは増えませんが、もとのお金が基本的にマイナスになることはありません。そして、もう1つは「投資信託」。こちらは元本確保型よりも大きく増やせる可能性がある一方、もとのお金よりもマイナスになってしまう可能性もあります。
 
投資信託といっても種類があり、どのタイプの投資信託で運用するかにもよりますが、運用成績が悪ければ資産が大幅にマイナスになる場合ももちろんあり得ます。例えば、金融市場が足踏み状態の現状では、市場が好調なときに運用を始めてまだ積立期間が浅い人であれば、現在資産はマイナスという人もいることでしょう。特に確定拠出年金で初めて投資を体験した人の中には、「残高のお知らせ」に記されているマイナス金額を見て驚き動揺する人もいそうです。
 

今日の運勢

おひつじ座

全体運

忙しく走りまわるわりには、実りが少ないかも。余計なことには...もっと見る >