2019/01/17 23:00

家計簿をつけても無駄?お金が貯まらない人の特徴

年末年始になると、書店や文具店などに家計簿が並びます。「新しい年になったらお金を貯めよう」と考え、新たに家計簿を購入する方もいらっしゃいます。 家計簿をつけるとお金が貯まっていくというイメージがあると思いますが、実際には家計簿をつけてもお金を貯められない人はいます。 では、そうした人にはどのような特徴があるのでしょうか。考えてみましょう。 

家計簿とは

書店や文具店に並ぶ家計簿の多くはノート形式であり、収入や日々の支出を手書きで記入していくタイプです。
 
ブリタニカ国際大百科事典によると、家計簿とは「家庭の経済を健全に運営するための資料として、家庭の収入と支出を記録する帳簿」のことで、記帳方法は手書きやパソコン、スマートフォンなど多様です。
 
また、1ヶ月単位、年間単位で収支を把握し、金融資産の増減を確認できるという機能を備えています。
 

今日の運勢

おひつじ座

全体運

忙しく走りまわるわりには、実りが少ないかも。余計なことには...もっと見る >