2019/01/24 03:00

お金が貯まる家計簿を作るコツとは

新しい年が始まり、今年こそ家計簿をつけたいと考えている人も多いのではないでしょうか。 そこで今回は、お金が貯まる家計簿を作るコツと、その際に意識したいことをお伝えします。 

目的のない家計簿は続かない

一般的な家計簿の使い方は、買い物をしたら必ずレシートをもらうようにして、1日の終わりや月末に使ったお金を集計する、といったものですよね。
 
そして、食費〇〇円・交通費〇〇円・交際費〇〇円なんて具合に、手帳やノートに書き込む人が多いように感じます。でも、この作業って、すごくマメな人じゃないと続かないと思うんですよね。
 
家計簿の目的は『家計の収支を把握して、必要がないと感じる支出を見直す』ことにあります。支出を見直すことで、「貯蓄や投資といった、ほかの目的のためにお金を使うことができる」と気づくことが本来の家計簿をつける“目的”です。
 
なのに、家計簿をつけることが目的になっている人が非常に多いのが気がかりです。
 
家に帰ってから頑張って家計簿をつけている人や、少しの記入漏れにストレスを感じる人は、家計簿をつけることが目的になっているかもしれません。注意が必要です。
 

今日の運勢

おひつじ座

全体運

静かな情熱を持って、取り組める日。好きなアーティストのライ...もっと見る >