2019/01/24 08:30

【相談実例】「相続が不安。ライフプランを考えたい」(4)

「65歳からのライフプラン」の4回目は、前回に引き続き相続に関する内容です。 相続が開始すると手続きが沢山あります。とても煩雑で、その多くには期限があります。生前に準備しておくことで、遺された家族の負担が軽くなることもあります。 

ひとりっ子なので争族の心配はない? 納税資金は大丈夫?

このシリーズの(1)と(2)で金融資産の残高状況を把握しました。我が家に相続が起こった時に“相続資産評価額がいくらになるのか”を知るためには、(3)で試算した不動産の評価額を加えます。これで大まかな金額を捉えることができるはずです。
 
生前からできる相続対策は2つに分類されます。
1.遺産分割対策
2.相続税対策(節税対策・納税資金対策など)
 
遺産分割対策としては、遺言書の作成が有効です。時間があれば、「誰に何を遺すのか」を決めるにあたり、相続人が納得するように十分な検討をすることができます。何度でも書き換えることもできますし、形で残すことで思いも伝わります。
 
相続税対策は「節税対策」と「納税資金対策」が主な内容です。生前から準備することで、時間をかけて節税対策をすることができます。節税対策には、養子縁組をして相続人の人数を増やして基礎控除額を増やすことや、所有財産の評価額を減らすことなどがあります。
 

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >