2019/01/24 09:30

2019年、相続のルールが大きく変わる!?

2019年は元号が新たに変わるだけではなく、消費税アップなどの大きな話題には欠きませんが、今回は、誰にでも身近な話題である、民法改正についてお話ししたいと思います。 

遺言書がもっと身近になる

遺言には3種類あります。自筆証書遺言、公正証書遺言、秘密証書遺言です。秘密証書遺言は実質ほとんど使われませんので、自筆証書遺言と公正証書遺言を比較してみます。
 
自筆証書遺言は財産の内容、財産を相続させる人など、全文を自筆で書くことが必須ですので、不備があることが多いものですが、自分で書くということで費用が掛からないという特徴があります。
 
一方、公正証書遺言は費用がかかることと、証人が2人いるため、他人に対してプライベートな情報を見せることになるということ。そして普段滅多に行くことの無い公証役場で作成するのは、ハードルが高いということが特徴でした。
 
2019年、自筆証書遺言についての問題点が解決され、さらに身近になることが予想されるのです。
 

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仕事で結果が出やすい日。今の作業に一区切りつけて、これから...もっと見る >