2019/01/27 10:30

きちんと知っておきたい!リボ払いをお勧めできない理由とは?

リボ払いは、毎月の支払い額が一定で買い物がしやすく、つい利用してしまうという人が多いようです。 一方で、リボ払いは家計に良くないと耳にすることもあると思います。では具体的に何がそんなに良くないのでしょうか。今回は、なぜリボ払いがおすすめできないかをお伝えしたいと思います。 

リボ払いとは何か

クレジットカードには「翌月1回払い」や「分割払い」など、いろいろな支払い方法があります。リボ払い…すなわち「リボルビング払い」はそのうちの1つで、毎月の支払いを一定の額にする支払い方法のことです。
 
買い物などによる債務の額(支払い残高)に応じ、毎月の支払い額、つまり元本返済額と手数料額の合計があらかじめ決められています。毎月の支払いが一定の額に抑えられ、支払いの計画も立てやすいため、利用している人は多いようです。
 
リボ払いの支払い方法の代表的なものは、「定額方式」と「残高スライド方式」です。「定額方式」には、毎月の支払い額に手数料がプラスされる「元金定額」と、手数料が毎月の支払い額に含まれる「元利定額」の2種類があります。
 
いずれも支払い残高に関わらず、毎月一定額を支払う方法です。支払い残高が増えても、毎月の元本の返済額は変わりませんが、そのぶん支払い期間が伸びていき、その期間には手数料がかかります。
 
「残高スライド方式」は、あらかじめ決められている支払い残高のランクに応じて、毎月の支払い額(手数料含む)が増減する方式です。この方式は支払い残高が増えると、手数料を含む毎月の支払い額が増える点が特徴です。
 

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱいで過ごせるラッキーデー。積極的にいこう。今日始...もっと見る >