2019/02/02 09:00

なかなか貯まらない貯蓄、どうしたら貯まるの!

「子どもの教育資金を貯めたい」「住宅取得のための資金を貯めたい」「充実した老後を送るための資金を貯めたい」と、将来のライフイベントに備えるために貯蓄したいと考えている方も多いと思います。 しかし、現実にはこれらのライフイベントを迎えるために「十分な資金が貯蓄できていない家計の体質」になっていませんか?では、どうすれば「貯蓄できる家計の体質」に変えることができるか、考えてみましょう。 

貯蓄できない体質の家計とは(支出面)

読者の皆さんの中で、「家計簿」をつけている方はどのくらいいるのでしょうか。
 
「私は、しっかりつけています」という方も、家計が「貯蓄できている」状況になっているかと問われると、必ずしも肯定できないのではないでしょうか。
 
では、この原因は何かと考えてみると、「家計の予算管理」ができていないことになります。
 
家計簿をつけている方は、「家計の支出」の内訳と「一ヶ月の予算金額」を照らし合わせて比較することで、「家計の予算管理」ができます。
 
また、家計簿をつけていないという方は、「一週間に使える金額を封筒に小分けにする」という方法をとってみましょう。これにより、家計の支出の内訳が分からなくても「家計の支出総額」は把握できるようになります。
 

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >