2019/02/08 09:00

もし子ども達が全員相続放棄したら、相続はどうなる?

相続財産に過大な債務があるとき、自分に相続が発生したのを知ってから3ヶ月以内に相続放棄の申述者を、被相続人の最後の住所地の家庭裁判所に申立します。受理されれば、それで終了です。もし、子どもが全員放棄したら・・。この場合、やっかいな問題が出てきます。 

相続放棄すれば、もともと相続人でなくなる

相続放棄の手続き自体は、申述書と必要書類を提出するだけです。申述書で財産の項目について分からない場合は「不明」と記入すればいいのです。期限内の放棄であり、何か特別な事情が無ければ、ほぼ問題なく受理されることでしょう。
 
そして、これは個人個人ででき、他の相続人に相談する必要もありません。ただ、1人の被相続人について同じ添付書類は一つで良いので、共通な添付書類を何通も出すことがないように、相続人同士で連絡を取り合うと良いかもしれません。
 
放棄する側はこれで良いのですが、しかし、子ども達が全員放棄すると周りに問題が発生します。子ども達が全員放棄することで、今まで相続人で無かった人達が新たに相続人になるのです。
 

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりはとてもいいが、こうと決めたら絶対やり抜く意志があ...もっと見る >