2019/02/13 09:15

マイホームの「お金」を「収入・支出・資産・財産」という4つの点から考えてみよう

○支出

マイホームのお金と言えば、「住宅ローンの月々の返済」を思い浮かべる人が多いかもしれません。そのため、マイホームのお金は「支出」としてイメージされやすいと思います。
 
支出面でマイホームに関わるお金は、住宅ローンを組んで購入した場合、マイホームの購入費用や住宅ローンの事務手数料、登記費用、火災保険や地震保険の保険料、団体信用生命保険(団信)の保険料などのほかに、庭や家屋の維持・管理費用、防犯システムに加入している場合はその費用、自治会費などが該当します。
 
マンションなどの共同住宅では、共益費も計上する必要がありますよね。また、賃貸で住む場合は、家賃はもとより、敷金・礼金、保証料、鍵代、家財保険や借家人賠償責任保険などの保険料も発生します。
 
これらに加え、マイホームをリフォーム・リノベーションする場合の費用や、住宅ローンの繰り上げ返済にあてるお金、さらに、先々にはマイホームを取り壊すときの解体費用や売却にかかる費用、人に貸す場合にかかる費用など、マイホームの出口戦略を実行する際の、もろもろのお金も支出の中に含まれます。
 
持ち家の場合、特に固定資産税や都市計画税も必要になるため、ランニングコストである支出は、借りる場合と比べ必然的に多くなります。マイホームが人生の中で最大の買い物と言われる理由は、こういうことなんですね。
 

今日の運勢

おひつじ座

全体運

目的が同じ仲間を集めて、グループ活動を始めてみよう。趣味の...もっと見る >