2019/02/13 09:15

マイホームの「お金」を「収入・支出・資産・財産」という4つの点から考えてみよう

○資産

マイホームのお金は出ていくお金と思いがちですが、見方を変えれば、一戸建てやマンションを購入した場合、価値を得ることになるため、家計内では「資産」でもあります。
 
資産の点でマイホームのお金を考えると、リフォームやリノベーションなどのメンテナンスを行うことで、資産性が高まります。一方、マイホームを買ってから何もせず放置していると、老朽化にともない資産性は必然的に低下していきます。
 
また、土地の場合は、建物と違って減価償却という概念はありませんが、経済情勢や人口動態、立地環境などにより価値が変動します。このようなことから、マイホームのお金を考える際は、資産性も考慮したうえで考えていく必要があります。
 

○負債

マイホームのお金としては、住宅ローンがすぐにイメージできるかと思います。住宅ローンは、家計における代表的な「負債」ですよね。このほか、リフォームローンを組んだら、これも負債になります。
 
毎月、住宅ローンを返済していくと、それにあわせて住宅ローンの残債が減っていきますが、ここでは支出と負債が家計内で同時に差し引きされています。
 

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >