2019/02/11 09:30

保険料が払えない!保険を解約しなきゃだめ?どうすれば良いの?

生命保険文化センターの調査によると、日本人の保険加入率は80%以上※です。日本人の中には、毎月保険料を支払っている人が多いかと思います。しかし、子供の教育費が増加したなど、何かしらの理由で保険料の支払いが厳しくなることもあるでしょう。そのような状況になった場合、保険を解約するしかないのでしょうか?せっかく加入した保険、無くなってしまうのはもったいないですよね。今回は、保険料の支払いが厳しいときの対処方法について紹介します。

保険料の支払いに困ったときの対処法は?

保険に加入したら、払込期限まで毎月あるいは毎年、保険料を支払う必要があります。
 
しかしながら、家庭の状況や予期せぬ出費などで、毎月のキャッシュフローが想定と変わることもあると思います。そのようなときにできることを紹介します。
 

(1)解約

これはすべての保険で使える、最終手段と言えます。ただし、以後の保険料支払いが無くなる代わりに、保障もすべて消滅します。解約返戻金があるものはいくらかお金が戻ってきますが、多くの場合それまでの支払保険料の合計額より少なくなります。
 

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >