2019/02/19 09:00

相続した実家がなかなか売れない2つのケースと事前にやっておきたいこと

空き家が社会問題となっていますが、日本の空き家は約820万戸、空き家率は13.5%に達しており、今後さらに増えることが予測されています。(※1) 総務省の統計上、空き家は「賃貸用の空き家」「売却用の空き家」「二次的住宅の空き家」「その他の空き家」に分類されていますが、そのうちの約318万戸が、「その他の空き家」です。その他の空き家には、「実家の空き家」などが含まれます。 「実家の空き家」を相続した人が、その空き家を売却しようとしたときに、さまざまな理由で売却できないことがあります。なぜ売れないのか、また、そうならないためにはどのような点に注意すればよいのでしょうか。 

いざというときに実家が売れない!

実家を相続した人の中には、住む予定も活用する予定もないため、売却しようとする人が多くいます。ところが、いざ売却しようとすると、今まで知らなかった、あるいは気にしていなかったことが原因で売れないことがあります。
 
売れないいくつかの理由のうち、2つのケースについて解説します。
 

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱいで過ごせるラッキーデー。積極的にいこう。今日始...もっと見る >