楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/09/26 09:10

高齢期に備える!「医療保険」に入るうえでのポイントとは?

内閣府「平成30年度版高齢者白書」によると、日本人の健康寿命は、2016年時点で、男性が平均72.14歳、女性が平均74.79歳となっています。これに対し、平均寿命は、同時点で、男性が80.98歳、女性が87.14歳となっています。 

健康寿命と平均寿命の推移

※内閣府「平成30年度版高齢社会白書(概要)」より
 
健康寿命とは、「日常的・継続的な医療・介護に依存しないで、自分の心身で生命維持し、自立した生活ができる生存期間」をいいます。上のグラフをみると、健康寿命から平均寿命に至るまでの年数は、男性で8.84年、女性で12.35年となっています。
 
これらのデータをみると、私たち日本人は、おおよそ、後期高齢者になるまでは健康に過ごし、その後は約10年間、医療や介護のお世話になりながら過ごしていく傾向があると想像できます。
 

年齢別にみる健康リスクの推移

一方、厚生労働省「平成26年患者調査」をみると、人口10万人に対しての入院受療率は、男女ともに60歳を過ぎたあたりから伸びているのが分かります。また、75歳以降になると、男女ともに急激に伸びていく傾向があるようです。
 
〇性・年齢階層別にみた入院受療率

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自信を無くしがちだけど、思っているほど状況は悪くないはず。...もっと見る >