楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/09/28 10:00

その生命保険、ホントに必要? 増税の前の見直しで、節約体質の家計に

「預貯金は三角、保険は四角」という言葉を聞いたことはありますか。ひょっとしたら、みなさんは、保険の勧誘を受けた際に聞いたことがあるかもしれません。預貯金は、お金を少しずつ積み立てていくのに対して、保険は、加入した時点で一定額を保障してもらえる表現として使われます。 ただ、保険に加入した時は、必要だった保障も時がたつと本来の目的がなくなり、保障の見直しが必要になる場合があります。今回は、これだけは知っておいてほしい保険の見直しのポイントについて考えてみたいと思います。 

あなたの保険は、緊急性・重大性の備えになっていますか?

ご夫婦にお子さまが生まれた時のことを考えてみましょう。世帯の収入を担うご主人さまに万一のことがあったら、その後のご家族の生活に支障をきたすため、保険に加入する方は多いでしょう。なぜ、保険に加入するかとういうと、自然と「緊急性・重大性」を認識しているからだと思います。
 
発生の頻度は少ないが緊急性を伴う重大な事態が発生した場合に備えて加入することが、保険の適切な活用方法です。上記のケースで考えると、お子さまが独立するまでは、教育資金など多額の費用が発生する場合があるため、保険加入の必要性は高いでしょう。
 

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの考え方をハッキリ示そう。共鳴してくれる人が現れそう...もっと見る >