楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/10/03 03:00

増税でさらに厳しく?パパの切ないランチ事情、500円台以下が約7割も

今日のお昼は何を食べよう?というのはサラリーマンのささやかな楽しみ。都心のオフィス街ではすてきなカフェでランチ、というOLさんを見かけます。しかし、毎日のランチを外で食べるのは結構お金がかかりますよね。 1食1000円とすると、月2万円以上になってしまいます。お小遣いでやりくりしているお父さんには厳しいところ。それでは、お父さんたちはどんな昼食をとっているのでしょう。 お酒の買取専門店を運営するJOYLAB株式会社は、子どものいる男性会社員を対象に「節約」に関するアンケート調査を実施しました(※)。この結果から、サラリーマンのランチ事情を見てみましょう。 

7割以上は社内でランチ。弁当派は3人に1人以上

まず、「ランチは主にどこで食べますか?」と尋ねると、「社内のデスクやフリースペース(54.7%)」が最も多く、次いで「社内食堂(19.7%)」というように、会社の中でランチを食べるという人が74.4%でした。「社外の店」という人は18.1%で、外で食べるのは2割弱のようです。
 
次に、「ランチでは主に何を食べますか?」と質問したところ、「自宅から弁当を持参(36.6%)」と、弁当派が最も多い結果となりました。お弁当は面倒ですが、安く済むほか、野菜を中心にしたり塩分を控えたりできるなど健康に配慮できるのでいいですよね。
 
次いで「社員食堂(19.5%)」「コンビニ食(18.8%)」と、お父さんたちはお昼にあまりお金をかけていないようです。「外食」と答えた人は18.1%でした。会社の外に出ておいしい店で食べたいものですが、毎日それではお金がかなりかかってしまいますよね。
 
「外食」と回答した人に主に何を食べることが多いのか聞いてみると、「定食(65.2%)」「ラーメン(19.6%)」「丼物(6.4%)」で約9割を占めました。男性会社員を対象にしているので、基本的にガッツリ系が多いですね。
 

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

批判精神が旺盛。問題を解決する力は強いけれど、言葉がきつく...もっと見る >