楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/10/06 10:00

ここ最近、就業不能保険の売れ行きが好調。万一に備えて、加入する際のポイントを解説

病気やけがが原因で働くことができなくなったときに、不足が予想される収入を補填するための保険である「就業不能保険(所得補償保険)」の売れ行きが好調です。 生命保険文化センターの調査によると、平成30年における「生活障害・就業不能保障保険(特約を含む)」の世帯加入率は12.0%という結果になっています。 加入率で見るとそれほどでもないという印象もあるかもしれませんが、これまであまり注目されることのなかった商品だったこともあり、今後もしばらくは販売件数が伸びることが予想されます。 そこで、今回は「働けなくなったときの保険」に興味がある人のために、加入を検討するうえで知っておきたいポイントについて解説します。 

実際の支払い事例を知っておこう

就業不能保険を販売しているライフネット生命は公式サイトにて、実際に給付金を支払った事例を数多く紹介しています。
 
同サイトに掲載されていたものを一部、引用してまとめましたので参考にしてください(給付金月額は契約者自身で決めた金額です)。より事例を多く見たい方は、ライフネット生命の公式サイトでご覧ください。
 

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

突飛な行動をとってしまいそうな日。場をわきまえないと、変な...もっと見る >