楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/10/10 09:00

マイホーム購入相談Q&A 転勤の可能性がある場合は購入はしない方がいいの?

生涯で最大級の買い物となるマイホーム。購入者の多くは人生で初めて買うことになりますが、プロである販売事業者との情報格差が原因でトラブルになるケースもあります。最近はインターネットで情報を得られる時代となり、売り手側のマイホーム業者の言うことを丸々信じて購入を決定するケースはある程度少なくなりました。 世の中に全く同じ家は存在しません。購入者のライフプランや家計状況もさまざまです。マイホーム購入についてよくある相談をQ&A形式でお伝えいたします。子どもが生まれたばかりの30代共働き夫婦(転勤可能性あり)のケースです。 

夫婦の悩み「子どもが生まれたタイミングでマイホーム購入をしたいが、転勤の可能性があります」

子どもが生まれたタイミングで、マイホーム購入を検討する方が多くいらっしゃいます。理由としては、
 
 ・手狭な賃貸住宅よりはマイホームの方が広々している。
 ・賃貸住宅だと構造上、子どもの声や走る振動で周辺から苦情が来るという話も聞くが、防音対策がとられている分譲マンションや戸建てなら大丈夫。
 ・子どもが大きくなりその服や家財などが増えてから引っ越すよりは、今マイホームを購入して最後の引越しとしたい。幼稚園や学校など子育て生活の拠点を確定させたい。
 
などです。
 
 気持ちはとてもよくわかりますが、マイホームを購入するとほとんどの方は数千万円の住宅ローンを組みます。その返済をしていく中で、世帯主が転勤となった場合のリスクについて軽く考えてはいけません。
 

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仕事もプライベートも忙しく、中途半端で終わりやすい日。優先...もっと見る >