楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/27 03:00

家計簿が続かない……そんな人が知っておきたい、3つの工夫って?

家計簿をつけてみたものの、長続きせずにやめてしまった経験はありませんか? ただ、家計簿をつける目的をよく考えてみると、「長く続けるもの」という考え方は固定観念にすぎないのではないでしょうか。 そこで、今回は家計簿が続かないと悩む人のために、従来の視点とは少し違った家計簿とのつき合い方について解説します。 

家計簿が続かない3つの理由

家計簿が続かないのは「性格がズボラだから」と自分を責めている方もいるかもしれません。しかし、家計簿をしっかりつけるのは大変なので、続かないのは無理もないと言えます。家計簿が続かない理由としては、主に以下の3点を挙げることができます。

・最初から全ての支出を完璧に把握しようとしている

家計簿をつけるなら全ての支出をきっちり記録しなければならないと考えていると、大変なので続きにくいです。
 
買い物をしたときに必ずレシートをもらうことができれば可能かもしれませんが、交通機関の利用、自動販売機での購入、ネットショッピングなど、レシートがもらえないこともよくあります。そのため記録の漏れが生じやすくなり、月末に収支を合わせるだけでかなりの時間と労力を消費することになります。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭でばかり考えようとすると、本当のことがわからなくなりそう...もっと見る >