2019/02/19 07:52

子どもの教育費は、学資保険だけで準備できるの?

幼稚園以降は教育費がずっとかかる よく、教育費は子ども1人あたり1,000万円かかるといわれます。しかし、子どもの教育費は3歳で幼稚園に入園する頃からかかり始めます。文部科学省の調査によると、幼稚園から高校まですべて公立 […]

幼稚園以降は教育費がずっとかかる

よく、教育費は子ども1人あたり1,000万円かかるといわれます。しかし、子どもの教育費は3歳で幼稚園に入園する頃からかかり始めます。文部科学省の調査によると、幼稚園から高校まですべて公立に通った場合でも、合計で約520万円かかります。その内訳は、幼稚園で約63万円、小学校で約192万円、中学校で約144万円、高校で約123万円です。公立であっても、3歳以降はまとまったお金がかかります。

一方で、学資保険の満期は18歳以降に設定されているものが一般的です。商品によっては、中学校、高校への進学時に合わせて満期を設定したり、一時金を受け取れたりするタイプもありますが、いずれにしても10年以上の積立期間が必要なことがほとんどです。ですから、子どもが小さいうちにかかるお金は、学資保険では賄えません。

出所:文部科学省「子供の学習費調査 平成26年」
http://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/chousa03/gakushuuhi/kekka/k_detail/__icsFiles/afieldfile/2015/12/24/1364721_3.pdf

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おおらかな気持ちで楽しく過ごせそう。アフター5はグルメマッ...もっと見る >