2019/02/19 07:52

〈缶詰料理研究家〉缶詰に一手間かけることで、さらに美味しく手軽に楽しめるのです

『缶つま』を出されたのが2009年のことですよね。 はい。ちょうど、節約という観点から「家呑み」が流行りだしていた頃でした。食費がかさむ外食よりも、家でくつろぎながらひと息入れるというスタイルが見直され始めていたんです。 […]

『缶つま』を出されたのが2009年のことですよね。

はい。ちょうど、節約という観点から「家呑み」が流行りだしていた頃でした。食費がかさむ外食よりも、家でくつろぎながらひと息入れるというスタイルが見直され始めていたんです。缶詰というのはそもそも、開ければそのまま食べられる完成された状態の食材です。そこに一手間かけることでさらに美味しく楽しもうというのが、缶詰料理のコンセプトです。料理というよりは、缶詰と何か他の食材の組み合わせと言った方が適切かかもしれません。

どんな食材と組み合わせるのが良いのでしょうか。

缶詰には旨味や味がしっかりついているものが多いので、野菜や、淡白な豆腐などの食材がよく合います。例えば鯖味噌缶とお豆腐の組み合わせ。鯖味噌缶には、お味噌である程度味のベースができているので、豆板醤を加えてみるだけで間に麻婆風にもなります。普通に作ろうとしたら、何種類もの調味料を使わなければいけないところを、鯖味噌缶を使えば辛味を加えるだけで完成です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おおらかな気持ちで楽しく過ごせそう。アフター5はグルメマッ...もっと見る >