2017/06/29 17:00

4コマ漫画でブレイク!SNS漫画家・世紀末が明かす夜更かしの楽しみ方

SNSに投稿した4コマ漫画が爆発的人気を博し、その勢いに乗って処女作『殺さない彼と死なない彼女』(KADOKAWA)を出版した、新世代の漫画家として注目されている世紀末さん。ツンデレ彼氏と死にたいのに死ねない彼女の絶妙なやりとりなどを描いたラブストーリーは、いまやSNSを飛び出して男女問わず大きな支持を集めています。デビューしたばかりで、あまりメディアの取材を受けたことがないという世紀末さんのプライベート生活、創作活動のヒミツ、そして睡眠事情についてお話を伺いました。

目次

    1.SNSで人気急上昇! 眠れぬ夜に捧げた 4コマ漫画という表現手段
    2.不規則でも気にしない! 自分にプレッシャーをかけない夜更かし生活
    3.「“子取り”のおじさん」がやってくる? そんな夜の眠り方とは…
    4.眠れぬ夜が生んだ! 心に響く可愛いキャラの誕生秘話

SNSで人気急上昇! 眠れぬ夜に捧げた 4コマ漫画という表現手段

 
──世紀末さんがSNSで漫画を発表するようになったきっかけは何ですか?
 
「短大生だった2015年、大好きな人が亡くなり、私の中で辛いことが重なってしまったんです。そのころは外に出るのも人に会うのもすごく怖くなって、引きこもって落書きばかりしていました。でも、本当は人と話すことが大好き。『こんな私が、どうやったら人と関われるんだろう?』って考えたときに、不特定多数の人たちと、いつでもどこでもつながれるツイッターが一番合ってるかなって。“きっと今の自分を変えられる!”と思って、2016年3月1日に世紀末という名前でツイッターを始めて、そこで少しずつ自分の描いたイラストや漫画を投稿するようになったんです」(世紀末さん)
 
──世紀末という名前はかなり個性的ですよね。なぜ、この名前にしたんですか?
 
「私、ずっと自分が嫌いだったんです。人のことが羨ましかったり、不安でさみしかったりっていう気持ちが強くて、自分はとても弱い人間だと思っていたんです。だから、そんな自分を変えたいなあ、強くなりたいなあって気持ちが、“世紀末”って名前につながったんです。『北斗の拳』の“世紀末覇者拳王”って、なんだかとっても強いイメージがあるじゃないですか(笑)。“世紀末”にマイナスの印象をもつ人もいると思うんですけど、私の中では響きがよくて、すごくパワフルでポジティブなイメージなんですよね」(世紀末さん)
 
──世紀末さんがツイッターにアップしている4コマ漫画は、多くのフォロワーに支持されていますね。
 
「フォロワーさんがどんどん増えて、怖い気持ちとうれしい気持ちがあります。私の漫画を『嫌い』って言われると、それを意識しちゃって胸が苦しくなることがある一方で、『好き』と言ってくれるフォロワーさんたちの言葉に救われることも…。サイン会では、『会いたかったです!』って涙を流してくれるファンの方もいて、すごくびっくりしたんですが、それ以上にうれしくてそういうことは、漫画を描く原動力になってます。ツイッターを始めたおかげで、今では憧れの方々と一緒にお仕事ができたり、好きなバンドのジャケットのイラストを担当させてもらったりと生活が激変しました。そう考えると、本当に自分を変えることができたのかもしれませんね」(世紀末さん)
 
──そもそも4コマ漫画という表現方法を選んだのはなぜですか?
 
「短大のとき、『りぼん』に連載されていて大好きだった4コマ漫画『チョコミミ』の影響で、友人の面白い行動をメモしようと思って4コマ形式の絵日記を描いていたんです。そのうち自分の頭の中にあるキャラクターたちも4コマ漫画にしたら、もっとたくさんの人に喜んでもらえるんじゃないかなと思うようになって、ツイッターに投稿するようになりました。最初は単発で思いついた漫画をアップしていたんですけど、『続きを楽しみにしています』というフォロワーさんの声があったので、連作として続きを描くようになって現在に至ります」(世紀末さん)
 
──それをまとめたものが単行本『殺さない彼と死なない彼女』という1冊の本になったんですね。世紀末さんの漫画は乙女心の描写が鋭くて、ドキッとさせられます。例えば、“死なない彼女”がお月様に「さよなら」って言われた後、さみしい気持ちになってひとりで泣いてしまう1コマとか…。
 
「夜にさみしくなっちゃう人って多いと思うんです。私自身も、怖いことや悲しいことを考えて不安になってしまいますし。私は眠れない夜は漫画を描くことにしているので、さみしい気持ちもまぎれるんですけど、みんなはどう過ごしているんだろう。もし同じようにさみしくて眠れない夜を過ごしている人がいるなら、漫画を通して寄り添えたらいいなと思い、この本の最初に『すべての眠れぬ夜に捧ぐ』と書きました。そして、この本で、今までツイッターに投稿してきたいくつかの物語の結末を描こうと決めたんです」(世紀末さん)
 
こうして『殺さない彼と死なない彼女』を出版して正式に漫画家デビューを果たした世紀末さん。現在、送っている漫画家としての生活とは…?
 

不規則でも気にしない! 自分にプレッシャーをかけない夜更かし生活

 
──現在はどんなスケジュールで生活していますか?
 
「家でだらだらと(笑)。自分のペースで漫画を描く毎日ですね。夜眠る時間も決まっていません。締切前になると、『もう今日は寝ないで描くぞ』って、徹夜する日もあるほど、めちゃくちゃ不規則な生活です。睡眠時間はだいたい5時間ぐらいで、朝明るくなって、家族が出かけるころに一人で『おやすみなさい』ってベッドに入る生活。徹夜明けは昼寝することもあります。」(世紀末さん)
 
──起きるときはすんなり目覚められますか?
 
「私、寝起きが悪いんです。それなのに、目が覚めてない状態でもなんとか人と会話はできるらしくて、後から『何か怒ってた?』って聞かれるんですけど、自分は全然覚えてないんです。だから、朝はあんまり人に会いたくないです(笑)。必ず起きないといけない日は、めっちゃでかい音のアラームを30分前にセットしています。でも30分間、何度もスヌーズを止めて、やっと起きられるレベルなんですけどね」(世紀末さん)
 
──逆に、夜になると頭がさえてくる感じですか?
 
「そうですね。絵を描くのはやっぱり夜のほうがはかどります。眠くなるまでずっと絵を描いて、いつの間にかバタンと寝ている感じ。最近は夢も見ないほど爆睡しています。不規則な生活はいけないなと思いつつ、この生活じゃないと私、絵を描けないということもあって…」(世紀末さん)
 
──生活の不規則さを改善したいとは思っていらっしゃるんですね。
 
「でも無理そう…。子どものころ、夏休みの計画表も書けなかったくらい、全然計画を立てることができないんです。睡眠時間をちゃんと決めなくちゃと思うと、それが自分にとって苦になってしまう。時間に縛られていた学生時代は、自分で自分にプレッシャーをかけていたので、連日悪夢を見てしまっていて、眠ること自体がとても嫌いでした。でも、今は生活が変わって、“自分には規則的な生活は向いていない”とあきらめることができました。そう考えるようになってからは、かなり心が楽になって悪夢も見なくなりましたね」(世紀末さん)
 
このように悪夢から解放された世紀末さんですが、時には眠れない夜もあるとのこと。そんなときはどのように過ごしているのでしょうか?
 

「“子取り”のおじさん」がやってくる? そんな夜の眠り方とは…

 
──ふとんや枕にこだわりがあったり、お気に入りの快眠グッズがあったりしますか?
 
「私、どこでも寝られるんですけど、何かを抱いてないと不安になるんです。寝るときは抱き枕がないと落ち着かなくて…」(世紀末さん)

そう言って世紀末さんが描いてくれたのは、小さいころから愛用しているという羊の抱き枕『メリーさん』と、寝ているときの世紀末さん。
 
──可愛いですね! メリーさんの抱き心地は? 
 
「ちょうど人ひとり抱いてるみたいな感じ。もうだいぶボロボロになっていて、家族からは『捨ててしまえ』と非難をあびてます(笑)。新しい枕を買ったほうがいいとも言われるんですけど、どんなにボロボロでも私はメリーがいいんです」(世紀末さん)
 
──子どものころから夜眠るのは苦手だったんですか?
 
「そうですね。小学校のときは両親に『寝ないと“子取り”のおじさんが来るよ』って脅かされていたんです。それで、“子取り”のおじさんってどんな人なのか、兄と話しながら絵にしてみたんですね。それ以来、夜に目をつむると“子取り”のおじさんの姿がリアルに浮かんでくるようになって、余計眠れなくなっちゃったんです」(世紀末さん)

そこで“子取り”のおじさんを描いてもらうと、目がぎょろっとしたブキミなおじさんが子どもを入れる大きな袋を背負って、窓から覗きこんでいるという絵で…。
 
「今も頭の中に“子取り”のおじさんがいて、いまだにその恐怖感が抜けないんです」(世紀末さん)
 
──『まんが日本昔ばなし』のエピソードでは、“子取り”は子どもを取り損ねて餅を取っていったらしいですよ。
 
「えっ? 餅? そっかあ、餅を置いておけばよかったのか!(笑)」(世紀末さん)
 
──今でも夜眠れなくなってしまうときはありますか?
 
「私、いろんなことをめちゃくちゃ気にするタイプなんです。日中あったことが夜になると気になります。友人とちょっと喧嘩しても、この先もう一生話せないのかな、とか考えこんじゃう。そんなふうに、夜不安になって眠れないときは、ベッドの中で漫画を描いたり、アニメとかバラエティとか楽しい気持ちになれる番組を見たりします。それから、好きな漫画を読むこともありますね。そうしているうちにだんだん眠くなってきて、いつの間にか寝てるんです」(世紀末さん)
 
世紀末さんのちょっとせつなくてとっても温かい漫画は、そんな眠れない夜に生まれるのかも!? 続いては、彼女の創作活動のヒミツに迫ります!
 

眠れぬ夜が生んだ! 心に響く可愛いキャラの誕生秘話

 
──夜眠れないときに、漫画を描いて過ごすこともあるんですね。そこから作品が生まれることもあるのでしょうか?
 
「そうですね。眠れない夜だからこそ、蓄積されていた負の感情やイライラする感情が湧き出てきて、それを作品の中で表現している部分はあります。筆が乗ってきたときはもう一生眠りたくない、眠っている時間がもったいない、もっと漫画を描きたい! と思うんですけど、眠らないと頭が回らないなと思って、結局眠りにつきます。…でも、やっぱり私はあまり眠るのが向いてないのかも。眠っちゃうと作品を描けなくなりそうですし(笑)」(世紀末さん)
 
──誰もが共感できるリアルな感情がつまった漫画のネタは、どういうときに思いつくのですか? 
 
「部屋でぼーっとしているときに思いつくことが多いです。特に単純作業をしているとき。お皿を洗ったり、タオルをたたんだりしているときに浮かんでくるので、そのたびにメモするようにしています。私は机に向かってちゃんと考えるのは苦手なんですよね。あと、お風呂に入っているときもネタが浮かんできます。ただ、お風呂ではメモできないので、そのネタは忘れちゃうことが多いんですけど(笑)」(世紀末さん)
 
──世紀末さんの描くキャラクターはどれもちょっと変わっているようで、リアルな存在感がありますよね。
 
「人間観察が好きなので、街中ですれ違う人の会話とかをめちゃくちゃ盗み聞きしています(笑)。この話、面白いなあって思ったり、こういうふうに語尾をのばす話し方って可愛いなと思ったり。そういうふうに見聞きした街中にいる人たちが、私の描くキャラに反映されていると思います」(世紀末さん)
 
──世紀末さん自身もキャラクターに反映されていますか? どのキャラクターが世紀末さんに一番近いのでしょう?
 
「キャラは全員ちょっとずつ自分に似ているんですけど、一番似ているのは、やっぱり“死なない彼女”かなって思います。いつも『私のこと好き?』って聞きたいのを、『私のこと嫌い?』って聞いてしまって、後からウザイこと言ってしまったって思って反省するところとか、似ていますね。だいたい登場するセリフは、自分が言ったことがあること、思っていることばっかりつめこんでるんです。私が描くキャラはよくメンヘラ(精神疾患をもったひと、あるいはそのように振る舞う人を指すネットスラング)って言われるんですけど、私にとってはごく普通の女の子たち。明確なモデルがいないからこそ、いろんな人が自分と重ねやすいのかもしれませんね」(世紀末さん)
 
──『漫画本を出すこと』がこれまでの夢だったそうですが、それを叶えた今、今後は何を目標に漫画を描いていきたいですか?
 
「漫画の編集者さんに『2冊目が売れないとプロじゃないよ』って言われたんです。だから、今は本当の意味でプロになりたいと思っています。描くテーマはやっぱり恋愛ですね。ツイッターで新たな女の子たちのお話を描いているので、それをまた本にまとめられたらいいなと思っています」(世紀末さん)
 
ご自身の描く漫画のキャラクターと似て可愛らしい世紀末さん。漫画家といえば夜中も絵を描いているというイメージ通り、ご本人も「私をお手本にしちゃダメですよ」というほどの不規則な睡眠生活。しかし、そうした夜更かしによって生み出された漫画のキャラクターたちは、眠れぬ夜に悩む読者の心に寄り添ってきました。夜眠れなくて悩んでいる人にはありがたいヒントになる言葉もたくさんありましたね。ぜひ参考にしたいものです。
 

【眠りの黄金法則】

  • 自分に合った睡眠リズムでノーストレス
  • 眠るときは心が安らぐ可愛いモノと一緒に
  • 眠れないときは諦めて、好きなことや楽しいことをする

【ウィークデーの平均睡眠時間】

  • 約5時間

【睡眠タイプ】

  • 眠れぬ夜は大好きな漫画創作に捧げて乙女心を描くクリエイタータイプ
世紀末さんのフミナー度は『60%』、眠りが悪化している可能性があります。

世紀末さん
せいきまつ・1995年8月9日生まれ。ツイッター(@se1k1ma2_)で連載する4コマ漫画が多くの人々に支持され、12万を超えるフォロワーを獲得。2017年3月に「きゃぴ子」「君が代ちゃん」「殺さない彼と死なない彼女」に新規エピソードを加えた単行本『殺さない彼と死なない彼女』(KADOKAWA)を刊行したことでさらなる反響を呼び、人気はさらに拡大中。
ツイッターアカウント:@se1k1ma2_‬‬‬

 
☆★☆ Fuminners編集部オススメ ☆★☆
占いで知る【寝たほうがいい時間帯】。ゲッターズ飯田さんからの睡眠アドバイスも!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >