2019/04/13 22:00

知らないと恥ずかしい!? 会食をスマートにこなすビジネスマナー

春は、新しい人との出会いや会食が増える時期。

そんなビジネスシーンにおいて気をつけたいのが、会食のマナー。

手土産や食事のマナーなど、取引先や相手に失礼のないようにしたいですよね。

そこで今回は、目上の方との会食で気を付けたいビジネスマナーをご紹介します。

 

1:手土産のマナー

(1)日持ちするものを選ぼう

お菓子や飲み物などの食べ物を手土産にするときは、ある程度日持ちするものを選ぶと良いでしょう。

賞味期限日が近すぎるものを選ぶと、食べきるまでのリミットが短く、先方が困ってしまうかもしれません。

日持ちがする食べ物なら、万が一手土産が相手の好みに反していても、家族や来客に振る舞うことができますね。

また、生菓子は先方が用意しているケースがあるため、被りを避けるという意味合いもあります。

(2)個包装のものを選ぼう

たとえばクッキーを持って行く場合、個包装でないものを選ぶと、開けてしまったが最後、できるだけ早く消費しなければいけなくなりますよね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

カルチャー運UP。教養が身につく講座に行くと充実感あり。人生...もっと見る >