楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/10/13 22:00

デキる人ここが違う!ビジネスシーン・日常で使える「絶妙フレーズ」10選

気を遣えるフレーズや上手な言い回しをさらりと言える人は、やはり魅力的ですね。

そこで今回はビジネスマナー講師の西谷依里子さんに、仕事やプライベートなど、日常で使えるちょっとしたフレーズを教えてもらいました。

さまざまな場面で使える、絶妙フレーズ10選

1.私の理解が及ばず申し訳ないのですが

「意味がわからないのですが」と言ってしまうと、“あなたの伝え方が悪い”と言っているようなものです。

“あなたのせいではなく、自分が理解できなかったせい”というお詫びの気持ちを伝えることができます。

2.不勉強なもので申し訳ございません

知らないことを聞かれたとき、「その件について私は知りません」というと、一方的で傲慢な印象を与える可能性があります。

“自分の知識がたりなくて申し訳ない”という表現が相応しい言葉遣いです。

3.不躾(ぶしつけ)なお願いで恐縮ですが

突然のお願いや厚かましいお願いをしなければいけない際に使うフレーズで、丁寧な印象を与えます。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

突飛な行動をとってしまいそうな日。場をわきまえないと、変な...もっと見る >