2017/12/28 22:30

これであなたも仲間入り!「怒らない人」に共通している大切な習慣

口の達者な人とケンカして言い負かされたり、うまく自分の意見が言えなかったりして、あとから怒りがこみあげてきたなんて経験したことはありませんか?

いったんは引き下がったものの、家へ帰った途端に平常心をかき乱されるなんてことも……。

今回は、和田秀樹 著『「もう怒らない」ための本』を参考に、怒りをコントロールする習慣をご紹介します。

 

「セロトニン不足」が怒りの原因

みなさんは、セロトニンという物質をご存知でしょうか?これは、心の病ととても関係の深い神経伝達物質です。

セロトニンが不足すると、イライラしやすくなったり、ちょっとしたことでカッとなってしまうことも。

うつ病の患者さんは、セロトニンを増やす薬を飲むことがありますが、怒りのコントロール関しては逆効果になります。薬は活力を増加させる作用があり、場合にによっては、攻撃性を高めることにもなりかねません。

それでは、このセロトニンを増やすためにはどうすればよいのでしょうか?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >