2019/02/09 20:30

収納量が変わる!? 整理収納のプロに聞く「ハンガー選び」3つのコツ

ちょっと油断すると、すぐパンパンになってしまうクローゼット。ファッションを楽しみたい方ほど、クローゼット収納の悩みは尽きないかもしれません。

たとえ着ていない服を整理しても、クローゼットのスペースに対して服の量が多くなってしまう……なんてことも。そんなときには、ハンガーを上手に使って、収納量を増やましょう。

今回は、クローゼット収納に役立つ“ハンガー選びのポイント”を、整理収納アドバイザーのmaikoさんに教えてもらいました。

 

1:スリムタイプを選ぶ

ハンガーの厚みによってもクローゼットにかけられる服の数は変わってくるため、クローゼットの容量を最大限いかすためには、スリムタイプのハンガーを選ぶのがおすすめ。

スリムタイプの厚さにも種類はありますが、1cm程度のハンガーであれば、ある程度の重さのある服にも対応できます。また、Tシャツなどの軽い服は、厚さ1cm以下のハンガーでも対応できるため、さらにクローゼットの収納量を増やすことができますね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

先祖代々伝わることを守ると吉。仏壇に手をあわせたり、都合が...もっと見る >